元ナースが看護師さん必見のニュースや日常、ちょっとした疑問などをお届けします

menu

元ナース管理人の気になる看護師ニュースブログ

LATEST ENTRIES

看護師総選挙、開催!!!

こんにちは!今日は、福岡県の飯塚病院の試みをご紹介します。 アイドルグループの頂点を決めるAKB総選挙ならぬ、看護師の頂点を決める“ナース総選挙”-。筑豊地区最大の飯塚病院(飯塚市芳雄町)が、最優秀看護師を同僚看護師が投票で決める「年間ナ…

コミュティーナースの活躍

こんにちは!今日はコミュニティーナースのニュースをご紹介します。  人口流出や高齢化による過疎化が進む奈良県東部・南部地域「奥大和エリア」で、病院の「外」で住民の健康的な生活をサポートする看護師「コミュニティナース」を配置するプロジェクト…

特定行為研修の研修の評価や検証

こんにちは!今日は特定行為研修の有識者評価に関するニュースをご紹介します。 厚生労働省で14 日に開かれた行政事業レビューで、看護師の特定行為研修支援事業が取り上げられた。指定研修機関を約300施設確保する目標について、外部有識者は、研修…

さいたま市に巨大施設が完成!

こんにちは!今日は埼玉県の看護協会の研修センターが完成したニュースをご紹介します。 埼玉県看護協会が看護師の研修などを主に行う「研修センター」が、さいたま市西区に完成した。団塊の世代が75歳以上になる「2025年問題」を控え、医療と介護を…

市民病院で外来制限って・・・

こんにちは!今日は、新潟市民病院の外来閉鎖のニュースをご紹介します。 新潟労働基準監督署から是正勧告を受けた新潟市民病院(676床)は6日、医師の勤務時間を減らすための緊急対応策を発表した。同病院では来月以降、救急を除く一般外来の初診につ…

気管カニューレが抜けたら、看護師はどこまでやるべきなのか?

こんにちは!今日は重症心身障害児の急変時の看護師の対応に関するニュースをご紹介します。 医療施設において気管カニューレの事故抜去など緊急時には、特定行為研修の有無にかかわらず、看護師による対応を認めるべきである—。 日本小児科学会は…

日本の看護制度って結構ギリギリ?

こんにちは!今日は看護協会のニュースをご紹介します。 看護師養成の教育年限4年の実現を 日本看護協会は、厚生労働省と文部科学省の各局に、来年度の予算・政策などに関する要望書を提出した。 厚労省の神田裕二医政局長には4月14日、…

特定保健指導、看護師がやっても良いんじゃない?

こんにちは!今日は特定保健指導に関するニュースをご紹介します。 厚生労働省は、特定健康診査・特定保健指導の実施基準の一部を改正する省令案と告示案をまとめた。医師、管理栄養士、保健師が中心となって担う特定保健指導については、看護師も行える暫…

働きながら看護師になる道が岩手にあった!

こんにちは!今日は看護師確保のための岩手県の対策のニュースをご紹介します。 一戸町は地方の厳しい看護職員不足対策に本腰を入れる。本年度、町内の高齢者施設などが職員に看護師や准看護師の資格を取得させる際、学費支援の補助制度を創設した。町…

看護師の労働環境が少し改善?

こんにちは!今日は看護師の夜勤に関するニュースをご紹介します。 2016年度の前回診療報酬改定では、入院基本料の施設基準となっている「看護師の月平均夜勤時間72時間以下」要件について計算方法を見直したが、この改定の前後で72時間以上の夜勤…

さらに記事を表示する

最近のコメント